「死」と向き合うということは・・・

今日は敬老の日。

普段友達からおじいちゃんと言われてますが
なんら感謝もお祝いもありません。(笑)


僕のおじいちゃんとおばあちゃんは既に他界してますが
今日は手を合わせて感謝の気持ちを伝えたいと思います。


さて、昨夜は専門時代の同級生の訃報がありました。

前日にくも膜下で脳死状態と聞いていたんですが
そのまま天国に逝ってしまったようです。


もう昨年から何人目でしょうか。

こればっかりは何度経験しても
慣れるものではないですね。


彼女とは入学して席も近かったということもあって
最初に仲良くなったグループのひとりでした。

卒業後も何度も飲みにいったりした仲です。

結婚も早かったので
1年くらいしか会えなかったんですけどね。


お嬢ちゃんもふたりいて
昨年はふたりのおばあちゃんになったんです。



まさか敬老の日の前日に亡くなるなんて・・・


こうやって近しい人を亡くすたびに
「死」というものも考えてしまいますね。


「死」と向き合うこと=「生」と向き合うこと。

「なま」じゃないっすよ「せい」ね。(;^_^A


悔いの残らない人生なんてないのかもしれないけど、
最後の時に「良い人生だった」
と思えるように生きたいですね。



何が大事で何を今すべきか。

本質と大局を見極めないとですね。



余談ですが、
今朝彼女のことを思いだしながら感傷に浸ってました。

すると突然となりにいたミシェル(犬)が吠えだしたんです。

外を通る人もいないのに誰かに向かって吠えてるような。


犬には見えるとかいいますけど
彼女がお別れを言いに来たのかな?

勝手に人んちにあがってんじゃねぇよ!
ヽ(`Д´)ノ

とは思いませんでしたが(笑)
学生時代の良い想い出をありがとう。

ずっと会えなかったけど、
君との想い出はずっと覚えてるからね。


今度来る時は前もってサインでも送って下さい。

部屋を片付けとくから。(^^ゞ


ということで、明日は定休日です。

西の方へ出かけて来ます。(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾


ではまた!(^-^)ノ~~




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

感謝!

043−291−5052

投稿日: 月曜日, 9月 15th, 2014@ 7:12 PM
カテゴリー: ブログ.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

新着記事

produced by atelier a-ngbサロン コンサル