その扉の向こう側の世界は?

こんばんは
俳優の宇津井健さんが亡くなったそうですね。

82歳だとか。

そんなに高齢だったんですね。


まぁ特に関心はないんですけど。(^^ゞ


さて、今日は昨日師匠がつぶやいた言葉。

めっちゃ共感した言葉です。


「何でも続けていると、
壁にぶち当たりることがあります。
でも「壁」と思わないで、「扉」だと思えばいい。
そうしたら、抜けられるでしょ。」


深いでしょ?
その通りだなぁって思いました。


壁と言うと「乗り越える」イメージ。

想像してみてください。

目の前に立ちはだかる大きな壁。

どうやって乗り越えよう
自分には無理?
どうしていいかわからない。

そんな風に思い込みやすそうですよね?

でもそれが扉だとしたら。

どうにかすればそこを通り抜けることが出来る。


押すのか引くのか
横にスライドするのか
上に持ち上げるのか


その扉を開く方法を考えると思うんです。


常にこういう思考でいれば
前に前進し続けられるんじゃないかな?



4月から新たな環境に身を置く皆さんは
これからいくつもの壁に打ち当たることもあるでしょう。

でもそれは壁じゃなく扉。

そういう思考を身につけるといいと思います。


ということで、
僕も扉の向こうの世界を観に行きます!

バイバイ(^-^)ノ~~




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

感謝!

 
043−291−5052

投稿日: 土曜日, 3月 15th, 2014@ 8:34 PM
カテゴリー: ブログ, メッセージ.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

新着記事

produced by atelier a-ngbサロン コンサル