供給過多の美容室業界で生き残るためには

なんか知らない間に
ガソリンが値上がってましたね。( ̄_ ̄ i)

$髪に魂人に愛♪小手先ならお任せ下さい 自称人気美容師の美容師らしからぬブログ    いらっしゃ~い♪アホ~な美容師です♪
お店の斜向いのガソリンスタンド
まぁそれでも千葉は全国平均より安いからね。
さて、先ほどの続きです。
供給過多状態の美容室業界で
どうやってこの先生き残って行くか。
簡単に言うと
多くの方に必要とされる存在になるということ。
多くと言ってもそんなに多くなくても良いんです。
それぞれキャパってありますしね。
先ほど美容師一人当たりの
お客さんの人数を書きましたが、
実はそれ以下でも大丈夫な場合もあるんです。
平均客単価が高ければ良いだけ。
ひと月の入客数が50人でも
客単価20000円なら売り上げ100万円です。
あり得ない数字ではないけど
ちょっと難しいですよね。σ(^_^;)
で、まず入客数を増やすには
新規客を増やすリピートサイクルを早めるか。
どっちかひとつではなく
どっちも出来れば良いですよね。
新規客を増やす場合はまず既存客を見ましょう。
あなたのお店に来る優良顧客っていると思うんです。
だいたい全体の2割くらいのお客様。
単に直接売り上げに貢献しているんじゃなくてね。
僕のお店のお客様で言うと
ご家族やお友達を紹介してくれる人や
年金生活なのにマメにカットに来てくれる人
チラシを配るのを手伝ってくれる人。(笑)
あ、あと時々差し入れを持ってきてくれる人。(笑)
一言で言えば僕や僕のお店を応援してくれる人ですね。
いわゆるサポーターみたいな人。
今後、新規で来ていただきたいのもこのような方です。
こういう人たちって自分が終わって次の人が待ってると
「お先に失礼します~」って挨拶してくれるんですよね。
たま~に「今日も暑いですね~」って話が始まって
なかなか次を始められない時もあるんですがね。
(;´▽`A“
もちろんここまでになるには関係性作りが大事ですよね。
はじめてのお店ではなかなか
こういう状態にはならないでしょう。
なのでチラシ等を作る場合は
このようなお客様に話しかけるように作ると良いんです。
3丁目の田中さんだったら田中さんに話しかけるように。
その田中さんは何を求めて
自分のお店に来てくれているのかを考えて。
スキルやスペックは良いに越したことがありません。
だけどそれだけじゃない。
むしろそれより大事なものがあるはずです。
それはそれぞれのサロンで違うはずです。
それぞれのお客様でも違うと思います。
こういう風に言うと悶々としてくるでしょ?
σ(^_^;)
それはあなたの魅力はひとつじゃないから
たくさんある魅力の中で
お客様がどこに惹かれたかなんて僕にはわかりません。
答えはお客様が持っています。
だから既存客を大事にして良く観ることです。
こうしていけばあなたのファンが増え
応援してくれる人が増えるはずです。
僕自身まだまだ出来ていませんがね。
それとサイクルを早めたければ
来たくなる理由を作ってあげること。
ニュースレター・ダイレクトメール・メールマガジン
いろいろあると思いますが決して売り込みだけにしないこと。
なんて偉そうに書いてますが
これも僕は全然出来ていませんがね。
(;´▽`A“
2回続けて真面目に書いたら肩こってしまいました。
最後は可愛い画像でもどうぞ。

$髪に魂人に愛♪小手先ならお任せ下さい 自称人気美容師の美容師らしからぬブログ    いらっしゃ~い♪アホ~な美容師です♪
痛いっつーの!( ̄_ ̄ i)
ということで、また明日!(^-^)ノ~~

人気ブログランキングへ
感謝!
千葉市緑区おゆみ野の美容室
hair make Pics

043-291-5052


投稿日: 木曜日, 7月 18th, 2013@ 5:24 PM
カテゴリー: ビジネス.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

produced by atelier a-ngbサロン コンサル