価格と価値

こんにちは、本日定休日です。
今日は久しぶりにうちのお客様がやってるお店。
「カフェ・ポンテ」に行ってきました。

$髪に魂人に愛♪小手先ならお任せ下さい 自称人気美容師の美容師らしからぬブログ    いらっしゃ~い♪アホ~な美容師です♪
ここのスモークサーモンサンドは絶品です!
時間がある時は
ちょくちょく利用させて頂いているんですが
僕もなかなかこっちにいる日が少なくて。(;^_^A
うちのお店で出してる紅茶も
ここで購入させてもらってます。
で、ここの店長さんとお話ししてたんですが、
価値と価格の違いについて。
だいたいわかると思うんですが
オークションのようなもの以外だと
通常は価格はお店が決めるもの
価値はお客様が感じるもの。
ですよね?
つまり価格は同じでも
価値というのは人によって感じ方が違うということ。
一万円という金額はみな同様に一万円です。
しかし一万円の商品の価値は
人によって高く感じる人もいれば
安く感じる人もいるということ。
これはお金持ちだからとか
貧乏だからというだけじゃなくね。
同じ収入の人でも興味の無いものには
100円だって高いと思うし
興味がある人にとっては一万円でも安いと感じるわけです。
例えばいつも1000円カットで満足してる人には
4000円のカットは高いと感じるわけですよね?
しかし4000円のカットに行ってる人には
安くても1000円カットに
1000円の価値を感じないわけです。
腕時計なんか必要としてない人には
100万円の高級腕時計が50万で売ってても
買おうとは思わないですよね?
転売目的なら別ですが。σ(^_^;)
国産のニンニクは高いから中国産のニンニクを買う人。
そんな人でも好きなものに関しては
高くても買っちゃうでしょ?
ニンニクなんて国産でも中国産でも
金額にしてみればたかが知れてますよ。
でもそのたかが知れてる金額を高いと感じてしまう。
不思議ですよね?(^▽^;)
ガソリンだってそう。
出来るだけ安いところを探して
少し離れてても安いところで給油する人。
そこまでに行くガソリン代は計算されているのかな?
往復する時間もときにはもったいないですよね?
無理矢理理由を付けて
「近くのスーパーに行く用事があるからそのついでに」
なんて言いながら普段行ってるとこより
高いスーパーに行ってたら本末転倒。(笑)
意外と無いですか?こんなこと。
何が言いたいかというと、価格に目を奪われて
大事な価値を見失ってはいませんか?
金額以外で損している場合もありますよ。
そういうことです。
いつも来ていた女子高生の女の子。
先日縮毛矯正の予約の電話がありました。
あいにく時間が合わずに他店に行ったそうです。
仕上がりはまぁ普通だったらしいのですが
やってくれた人が凄く雑だったとか。
アイロンで伸ばしている時が凄く痛かったらしいです。
もう2度と行かないって言ってたと
その子のお母さんがおっしゃってました。
金額はうちよりも安かったかもしれない。
でも長時間不快な思いをさせられたのです。
かかった時間も仕上がりも同じなら
安い方が得なような気がします。
でもその子にはそうじゃなかった。
まぁだいたいの人がそう思うでしょう。
実際仕上がりも違うと思いますけど。(;^_^A
今日行ったお客様のお店にも
食事だけを目的に行ってるわけではないんです。
いる時間、そこの「場」を楽しむために行ってるんです。
美容室に来るお客さんは
カットやパーマ・カラーを買いにきてるんじゃない。
その場やその先にある体験を買いにきてるということ。
何かしらの感動を求めて来ているということです。
偉そうなこと言ってますが
僕も反省しなければいけないことばかり。
σ(^_^;)
そんなことを思った休日の午後でした。


人気ブログランキングへ
感謝!
千葉市緑区おゆみ野の美容室
hair make Pics

043-291-5052


投稿日: 火曜日, 8月 27th, 2013@ 4:20 PM
カテゴリー: ビジネス.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

produced by atelier a-ngbサロン コンサル