僕が言っても説得力ないけどσ(^_^;)

本日定休日です。

どんよりとした寒々しい天気。

休日ということもあって3度寝してしまいました。

で、起きたらだるくてなにもやる気がしない。


まぁこういう日があってもいいっすよね。

先週さんざん遊んで来たけど。(^^ゞ


さて、世の中あらゆる分野で
コンピューターやインターネットの発達で便利になって来ました。

その一方で以前あった職業が無くなったり
あまり必要とされなくなったりもしています。

今後、車の自動運転システムが出来上がれば
運送やタクシーのドライバーも減少していくでしょう。

新聞もニュースはネットで見られるし
本だって足を運ばずともネットで購入出来ます。

電子書籍だと値段も安いですしね。


他にも色々ありますが、
一方で良い世の中になったと感じるのは個人商店。


これまでその地域の人しか利用していなかったのが
国内はもとより世界を相手に商売が出来るわけです。


僕らのような
直接お客様と接しないとできない仕事は無理ですけどね。
(;^_^A



でもね、僕らのような地方の無名美容師が
全国で講習会を開いたりとかはあるんですよね。

知り合いでもたくさんいます。



美容師ってストイックに技術を追求する人が多いんですよね。

美容師に限らず技術職の人はみんなそうかな?

でもそうやって勉強し続けないと生き残れない時代でもあります。

学校の勉強なんて社会に出てみれば役に立たないものが多いけど
社会人になっての勉強は本当に大事。

学ぼうとする姿勢が大事と言った方が良いかな?

ただ講習会などに行って話を聞くだけじゃダメなんです。

学ぼうとする姿勢があれば何からでも学べる。


映画を見ても音楽を聴いても自然にふれあっても友人と飲んでても。

僕のように飲み過ぎて記憶をなくしてしまったらダメですけどね。(笑)



今日はだるいからなんにもしないなんて言いましたけど
これでも頭だけは使ってるんですよ。

本読んだりとかネットで調べものしたりとか。


僕ね、お店でお客さんに子供の教育のしかたとか聞かれるんです。

どうやったらきちんと宿題をやるようになるかとか
受験生なのに全然勉強してないとか。

必ず言うのが、
「どうやったら出来るようになるのか子供と一緒に考えましょう」って。

「やりなさい」って言ってやらせても良くないですよって。

なぜやらなければいけないのか
どうやったら出来るようになるのか

スタッフ教育もそうですけど
本人に考えさせて決めさせることが大事だと思うんです。

人に決められたことはやりたくないけど
自分が決めたことならやるようになるはずです。

それでも出来なかったらまた考えれば良いんです。


そういう習慣をつけとくと社会に出ても大丈夫。

そう思います。(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)


ちょっと話はずれますが、

1 有能で働き者

2 有能で怠け者

3 無能で働き者

4 無能で怠け者

このなかでどれが一番ダメだと思います?

答えは3番。

4番っぽいけど無能で怠け者はまだ
言ったことくらいはやるから良いんです。

必要以上にやらないからミスがあっても被害は少ない。

3番は無能なのにやらなくていいことや
やっちゃいけないことまでやるからたちが悪い。

1番はひとりでなんでもやっちゃうタイプね。

人に任せられないタイプだから
本人が疲れちゃうわりに儲かっていない会社の社長タイプ。

僕はこれかな。σ(^_^;)

2番は自分が怠けたいからまわりを上手く使ったり
効率よく利益を上げる仕組みを作ったりするタイプです。

理想はこれ。



だから、子供が怠けてばっかりでって嘆く必要はないと思います。

怠けるためにいま何が必要かって考えさせる。

たとえば高校受験で覚える必要がある
英単語の数は1000〜2000だそうです。

これを一気に覚えるのは厳しいですよね。

でも1日1〜2個覚えれば3年間で覚えられちゃう。

どっちが楽かなぁ?って聞けば
それくらいなら出来るってやりそうじゃないですか?

「THE」も読めなかった娘をもつ僕が言うのもなんだけど。(笑)


ということで、オチも決まったことだし
これから帰宅して夕飯でも作ります。(´∀`;A

ではまた明日!(^-^)ノ~~


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

感謝!

043−291−5052

投稿日: 火曜日, 11月 11th, 2014@ 3:40 PM
カテゴリー: ブログ.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

produced by atelier a-ngbサロン コンサル