女性>男性

随分前に
「たかさんって女性は女性として
尊重して見てくれるからいいよね」
って言われました。

何のこと?そう思い聞いてみたら

「専業主婦でも見下したりしないでしょ?」
と言われました。


ははぁ〜ん、それは旦那さんに
家政婦のように扱われているのかなぁ

なんて思ってるとそうじゃないらしいです。

それもあるらしいのですが、
働いてる女友達からも
「旦那に食べさせてもらって気楽でいいね」

そんな言葉を言われたこともあるらしいです。


そんな言葉を吐く人は
家事を適当にやってるんでしょうね。


実際やってみたからわかるんですが
家事ってすっごく大変。

てか終わりが無いっすよね。

食事・掃除・洗濯

文字にしてみると大したことなさそうですが
これをどこまでやるかで全然違って来ますよね。


便利な家電製品がいっぱいあるのに大変なんだから
昔の主婦はもっと大変だったことでしょう。

僕の母親もお店を手伝いながら
家事もこなし(割といい加減でしたが)
さぞ辛かったんではないでしょうか。

よく手伝わされてましたがね。σ(^_^;)


こういう風に書くと
僕は女性の味方みたいでしょ?

女性に優しそうに思えるでしょ?

でもね、女性ということをいいことに
男性に優しくしてもらおうって人には厳しいですよ。

「女性は傷つきやすいんだから」とか
ちょっとどこかぶつけただけで大げさに
「痛〜い」とか叫ぶ人。


言っときますけど心も肉体も
痛みに強いのは女性ですからね。

男性は我慢してるだけ。

その証拠に女性は出産の痛みに耐えられるでしょ?

男性には無理っすよ。


自殺者数の男女比は圧倒的に男性が多いです。

約7割は男性ですから。


かといって
あまり強さをアピールされてもひきますがね。
(;^_^A

そこは男心をくすぐる程度に
かわい〜く甘えてくださいね。

男は単純だから
「もう〜しょうがねぇなぁ〜」
ってなるんですから。

てか僕にもそんな時期があったなぁ
なんて思う今日この頃。


今じゃ指示されたことをこなすだけですからね。
(;´▽`A“




あ、どうでもいいけど
今日はお母ちゃんの誕生日だ。

74歳かな?

なかなか親孝行出来ないけど
長生きしてください。m(u_u)m


ていうことは明日は節分。


子供が小さい頃は
鬼のお面をつけさせられて豆を投げられたもんです。

お面つけなくても鬼がいるというのに。(´༎ຶД༎ຶ`)


ということで、また明日!(^-^)ノ~~


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

感謝!

千葉市緑区おゆみ野の美容室
PICS

043−291−5052

投稿日: 日曜日, 2月 2nd, 2014@ 7:41 PM
カテゴリー: ブログ.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

新着記事

produced by atelier a-ngbサロン コンサル