成人の日に思うこと

今日は成人の日

新成人の方、
その親御さんおめでとうございます。

今年の新成人は約126万人らしいですね。

ちなみに僕の年代は約186万人だったとか。

その後5年間は伸び続け
207万人をピークに下がっているようです。

いわゆる団塊ジュニア世代ですね。

10年後はさらに10万人ほど減りそうです。


さて、成人を18歳に引き下げるという
案が出ているようです。

また訳のわからないことを・・・

18歳成人にすると受験真っ只中に成人式?

それとも式は別の日に変えるんでしょうか?

お酒とタバコは二十歳のままらしいので
何か意味あるんでしょうか?

選挙権が18歳になったけど
それ以外は何か変わりましたっけ?


でね、僕考えてみたんですよ。

今後は年金を18歳から徴収しようとするんじゃないかって。

役人が考えそうなことってそれしか浮かばない。

少子高齢化だし18歳で働いてる人もいるし
払える人は18歳から払いましょう!

とかいいそうでしょ?

これ僕は全面的に反対ってわけでもないんです。

ただし仮にそうしたいんなら
高卒の18歳でもしっかり稼げるようにすること。

例えば今の専門学校って
ほとんど高卒以上じゃなきゃ入れませんね。

それを中卒から入れるようにするとか。


僕の時代は美容学校は中卒から入れました。

見習いとして働きながら
夜間や通信で学校行く人もいました。

学校を3年間行ったとしても
卒業する18歳の頃には
スタイリストとしてデビューできますよ。

他業種でもできるところは多いんじゃないでしょうか?

逆に高卒程度の学力がないとできないって
仕事の方が少ないと思う。


現在、高卒(18歳)で働く人は17%くらいだそうです。

それが50%になったらどうでしょう?

年金の徴収額も増えるし
所得税も増える。

所得があれば消費も増えるでしょうから
消費税も増えると思います。

微々たるものかもしれませんけどね。


親にとっても高い学費というのは頭が痛いところです。

それが解消されれば
少子化対策にも繋がるんじゃなかろうかと。


高校や大学の助成金だとか無償化って言っても
税金で賄うわけだし
結局は国民全体に跳ね返ってくるわけですよね?

人材不足なんて言ってる時代だしいいと思うんだけどなぁ。

もっとも文科省とかが反対するんでしょうけどね。


ということで、
成人の日に国の未来を考えてみました。

それではまた!(^-^)ノ~~





投稿日: 月曜日, 1月 8th, 2018@ 7:50 PM
カテゴリー: ブログ.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

関連記事

produced by atelier a-ngbサロン コンサル