本数より太さを気にしましょう

こんばんは

ニュースで見たんですが
在日中国人の方でしょうか?
アパホテルの前で抗議デモを行ったとか。

でもウイグル人が反論したら
何も言えなくて退散したようですね。

本当に南京大虐殺があったと思ってるのか
真実は知ってるけど抗議してるのか。

てか日本人も「通州事件」のことを言えばいいのに。

通州事件のことを知らない人は
検索して調べて見てくださいね。

ここで書くにはあまりにも残虐なので。


さて、今日は珍しく髪の毛のお話を。

中高年になってくると
男女共に気になるのが「抜け毛」

「私はフッサフサだから」
という人もいるでしょうが、
抜けた毛だけを見ると不安にもなったりするものです。

そういう時は
「1日50〜100本くらい抜けても大丈夫な量ですから」

と、お話するんですが
「毎日そんなに抜けたらハゲちゃうんじゃないの?」
と思うようですね。

もちろん、抜けた分の量が
新たに生えてくることが前提です。

全体的に減ったなというのがなければ大丈夫。

また、量は減ってなくても
細くなってる場合もあります。

これは育毛とかでどうにかなるレベル。

産毛のような細い毛でも生えてれば
復活できる可能性は高いです。

で、話は戻って抜け毛の量。

50〜100本という量はすごく多く感じるでしょう。

なぜこれくらい抜けても平気なのかを説明しますね。

そもそも髪の毛には
成長サイクルというものがあります。

成長期→退行期→休止期

これが人によって違いがありますが3〜5年くらい。

わかりやすく間をとって4年としましょう。

つまり4年間で今生えてる髪の毛は
全て抜けるというわけです。

で、髪の毛は平均で10万本生えてます。

ここからは簡単な算数ですね。

10万(本)➗(4年✖️365日)
=68.493・・・

これで1日70本弱抜ける
というのがわかりましたね?

当然ですが日によって
あるいは時期によりたくさん抜ける日もあれば
そんなに抜けない日もあるわけです。

これで50〜100本抜けても
大丈夫っていうのがわかってもらえましたでしょうか?

気にしなきゃいけないのは抜けた本数より
抜けた毛の太さ。

普通の太さの毛ならそう気にすることもないでしょう。

しかしすご〜く細い毛が抜けてたら要注意。

通常のサイクルじゃなく
成長途中で抜けていってる可能性大です。

「私そうだ!」という方はご相談ください。

生えるとは言いませんが
予防法くらいは教えられると思います。

ということで、
明日はかなり冷え込みそうです。

朝はみぞれとか?

お車の方はお気をつけくださいね。

それではまた!(^-^)ノ~~



投稿日: 水曜日, 2月 8th, 2017@ 7:44 PM
カテゴリー: ブログ, 美容・ヘアケア.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

produced by atelier a-ngbサロン コンサル