東京ライフ(スタイリストへの道)

式には出なかったものの成人式を終え
青年Tは美容師2年目を迎えた。
この頃からカットの練習を始め
俄然やる気がみなぎってた。
後輩も入り先輩として指導もしなければいけない。
このお店のカリキュラムではモデルカットを100人。
その後営業中にカットは出来るものの
スタイリストのチェックつきで
トータル280人のカットをしなければならない。
なぜ280という半端な数字なのかは
いまだに謎である。( ̄ー ̄;
多分、出勤日に毎日一人カットして1年。
そんなところではないだろうか。
しかし青年Tはそれを8ヶ月で終了。
当時のお店の記録を超えたのである。
特別飲み込みが早かったわけではない。
要は要領が良かったのだ。
美容師ならわかると思うが
カットモデルを捜すのは容易なことではない。
駅前でモデルハントをしても
ほとんどシカトされるだけ。
青年Tは良く行くコンビニのバイトの子や
行きつけの飲みやの店員や常連客に声をかけまくった。
20人の人が5回来てくれれば100人になる。
計算通り100人はクリア。
営業に入れば1日3人はカット出来る。
8ヶ月でカリキュラムを修了し
スタイリストデビュー。
良く聞かれるのだが
「初めてカットしたお客さんって覚えてますか?」
忘れもしません。
小学校低学年の女の子。
1時間もかかってカットしました。
汗だくになりながら。(><;)
そんなこんなで3年目には指名客もつき
4年目を迎えることになる。
そのとき新卒で面接に来た少女A。
後に青年Tの妻になる少女である。
20年後にこんなに邪険に扱われるとは
その時は想像もできなかった。
続く
てかまだこのシリーズ続いてたのね
って思った方はクリックお願いね。(^^ゞ

人気ブログランキングへ
感謝!!
千葉市緑区おゆみ野中央の美容室
hair make Pics
043-291-5052

大野高明

バナーを作成

投稿日: 月曜日, 1月 14th, 2013@ 1:19 PM
カテゴリー: ヒストリー.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

新着記事

produced by atelier a-ngbサロン コンサル