東京ライフ(卒業)

祖父の死から数ヶ月経ったのだろうか。
少年Tも就職活動の時期。
一旦は地元に帰ろうかと思った彼も
やはり最初の想いを捨てきれず都内のサロンに面接を。
学校から紹介されたそのサロンは
彼が思い描いてたものとは違い、
いわゆる「町のパーマ屋さん」的なもの。
他を紹介して欲しいとお願いするも
「ここを断ったら先生は知りませんよ」(-“-;A
スタッフ間は仲が良さそうだったので
そのサロンに決めました。
「まぁいいや、スタイリストになったら有名店に移ろう」
そんなことを考えながら学校生活も終盤。
いよいよ卒業式。
そのまま東京に残る子。
地元に帰って就職する子。
皆それぞれでしたが仲が良かった友達は
ほとんどが東京に就職でした。
式の後の謝恩会。
まともに話すのが初めての子も何人もいた。
そういった子達からは
「もっと怖い人かと思った」
「意外とおもしろいんだね」
などと言われました。
2次会は謝恩会があった代々木から池袋へ。
人数はかなり減ったもののその方が話しやすい。
既にみんなほろ酔いから本格的に酔っぱらってるやつまで。
場所もカラオケがあるスナックのようなとこなので
近くにいる数人と話している感じ。
しばらくすると私の元へひとりの女の子が隣の席に。
「飲んでる~?」
実はこの子、ヨーロッパ研修の時も修学旅行の時も
少年Tのベッドに潜り込んできた子。
どうやら気があるらしい。(//・_・//)
うぶな少年Tは少し照れながら
「飲んでるよ。おまえ飲みすぎなんじゃない?」
そういうと彼女は
「じゃぁ酔いを冷ましに一緒に外出ない?」
彼も「いいよ」と言い二人で店の外に。
すると彼女は「このままばっくれちゃおうか?」
この時点でいくら鈍感な少年Tも察しがついた。
池袋を後にして渋谷へ。
なぜ渋谷かと言うと、バイトをしていた街なので
ホテルの場所を把握してたから。
(ウブじゃねーじゃんか(゙ `-´)/)
そして始発まで薄暗い部屋で過ごすことに。
学生生活も終わり。
4月から社会人。
何度も見た渋谷の朝の景色が少し寂しく見えた。

$髪に魂人に愛♪小手先ならお任せ下さい 自称人気美容師の美容師らしからぬブログ    いらっしゃ~い♪アホ~な美容師です♪
まだ続いてたのね?
って思った人はポチッとよろしく!
人気ブログランキングへ
感謝!!
千葉市緑区おゆみ野中央の美容室
hair make Pics
043-291-5052

大野高明

バナーを作成

投稿日: 金曜日, 11月 9th, 2012@ 6:09 PM
カテゴリー: ヒストリー.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

新着記事

produced by atelier a-ngbサロン コンサル