求めれば逃げられる

求めれば逃げていく

求めることをやめれば向こうから寄ってくる。


IMG_1870

本日の差し入れ。

禁酒すると
アルコールの差し入れが増えたみたい。
(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾


このビール達、
まだ発売前のサンプル商品です。
IMG_1871
これも火曜日のお好み焼きと一緒に。(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)


さて、今日のタイトルは
このビールの話じゃないんです。


余計なお世話かもしれませんが、
美容師さんのブログやお店のチラシ。

やたら自分とこのアピールが多いんですよね。


本人は控えめにしてるつもりかもしれないけど
それが返ってまわりくどく感じてちょっと引いちゃう。

そういうことってありませんか?


男女関係でもそうじゃないですか?

自分は良い人ってアピールしたくて

「僕ってなぜか子供とお年寄りには人気なんですよね〜」
みたいな。

誰も聞いてないって。
みたいな。(;^_^A


ちなみに僕は熟女にモテます。(笑)


なんかね、いやらしくかんじるんですよ。

いや、僕じゃなくてね。


広告なんかでも
「○○地域で人気の美容室」とか
「○○がいいと評判の美容室」みたいな。

自分で言ちゃあダメでしょ。


まぁ言うのはタダだし誰にも迷惑かけてないけどね。


お客さんに来て欲しい気持はわかるけど
その求める気持がありありと伝わるとちょっとね。


お客さんが知りたいところはそこじゃないと思うんです。

人気とか人気じゃないとかどうでも良くない?

ようは自分にあった美容室を探してるわけですよね?


どんな雰囲気のお店でどんな人がやっているのか。

そこに通ってるお客さんって
どんな感じの人が多いんだろうとかね。


他にもいろいろあると思います。

一旦、来て欲しいという気持は置いとく。

伝えたいことを伝えるんじゃ無く
お客様が伝えて欲しいことを伝える。


求める気持が強いと
人は離れていってしまうということです。


学生の時とかいませんでした?

人気者になろうと一生懸命なやつ。


最初は注目されて人が集まって来ても
すぐに飽きられて鬱陶しいと思われちゃう人。


いろんな人のブログを見て
そんなことを感じる今日この頃です。


ま、余計なお世話なんでしょうけどね。
(^^ゞ


ということで、
お子様からお年寄りまで大人気!
おゆみ野のカリスマ美容師がいるPicsへ
どうぞご来店ください!!!(笑)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

感謝!

043−291−5052

投稿日: 土曜日, 8月 23rd, 2014@ 7:42 PM
カテゴリー: ビジネス, ブログ.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

新着記事

produced by atelier a-ngbサロン コンサル