無いものを探すよりあることに感謝して

本日ご来店の自称82歳のおばあちゃん

お店で流れてるビートルズの曲を聴き

「あら〜懐かしいわね
私が二十歳くらいの時によく聴いたわ〜」




嘘つけ〜い!
ヾ(。`Д´。)ノ


その頃はまだポールもジョンも小学生じゃ!


サバよんでんだかボケてきたんだか・・・
( ̄_ ̄ i)




さて、昨日は友人の
突然の訃報を受けたことを書きました。

当たり前のように
明日が来る保証なんて無いんですよね。


明日で東日本大震災から3年。

誰も想像すらしてなかった巨大地震。

普通に生活し、
いつもと変わらない日常を過ごしていた。


それが津波により全てを奪われてしまった。


どんなかたちであれ人はいつ死ぬかわからない。

わかっていることはいずれ確実に死ぬということ。



病気になって健康のありがたみを感じるように
不自由になって自由の素晴らしさを感じるもの。


両手が自由に使える
両足で立って歩ける
喋ることが出来る
音が聞こえる
自分で食事が出来る


人は自分に無いものを探して
欲求ばかり増えてくるものです。

常に満たされない生活。


それよりも
今あるものに感謝した方が幸せだと思う。


日本に住んでいる限り
泥水のような濁った水を飲む心配は無い
ミサイルが飛んでくる心配をしなくていい
地雷を踏む心配もしなくていい
(かみさんの地雷はよく踏みますが)笑


こんな素晴らしい環境を先人に与えてもらった。

そう思えばもっと感謝して
日々楽しんでを生きなきゃ。



それと我々は貧しい国の人たちを見ると
つい可哀想と思ってしまう時がある。

それは自分の価値観の押しつけ?

ものが豊かなのが幸せではないですよね?

勿論欲しかったものを
手に入れられた時は幸せになります。

美味しいものを食べた時も幸せになります。

でもそれはそのものにより心が満たされたから。


それがなくても心を満たす方法は
いくらでもあるということ。

子供の寝顔を見る。
美しい景色を見る。
好きな音楽を聴く。

つまるところ幸せになると言うことは
心を豊かにすることなんじゃないかな?


そして身の回りにある幸せに気づくこと。


現代が情報が多すぎて
大事な情報を見逃してしまうように
幸せが多すぎて
本当の幸せに気づけなくなってるのかもしれない。


普通に生活出来ることに感謝して
日々を精一杯生きないと。

昨日友人のことを想いながら酒を飲み
そう実感したものです。


もしあなたが明日死ぬとわかっていたら


美味しいものを食べたい?

おもいっきり遊びたい?


僕は子供達と一緒に過ごしたいです。





かみさんは〜(笑)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

感謝!

 
043−291−5052

投稿日: 月曜日, 3月 10th, 2014@ 6:18 PM
カテゴリー: ブログ, メッセージ.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

produced by atelier a-ngbサロン コンサル