現実を受け止め認めるからこそ

ライバルの欠点ばかり指摘しているのは敗北宣言と同じである
相手の良い部分に目を向けられないものに向上の余地はない
by taka3

$髪に魂人に愛♪小手先ならお任せ下さい 自称人気美容師の美容師らしからぬブログ    いらっしゃ~い♪アホ~な美容師です♪
これは敵情視察でしょうか?(笑)
なんか我ながら名言だなぁって思うんですけど。
ええ、自画自賛です。(^^ゞ
どういうことかって言うと、
例えば男性から人気の女の子がいたとします。
特別美人ではないけどなぜか人気がある。
そんな時「私の方が可愛いのに」とか
「私の方が料理だって上手なのに」とか
「私の方がスタイルだっていいのに」とかね。
スペック的に自分の方が優れてるところをあげてみる。
あるいは相手の方が劣っているところを並べてみる。
これではその人は「なぜ彼女が人気があるのか」
が、一生かかってもわからないということです。
言いかえればその人はこれ以上向上しないということ。
だって言葉の中に向上心が無いわけですからね。
なぜ人気があるのかを探そうとしてないですよね。
現実を受け止めそれに対処する。
相手を認めて分析・研究
というものが必要になるわけです。
人気の秘密がわかったからと言って
真似る必要はないんですよ。
自分独自のやり方で魅力を増していけば良いんです。
ビジネスでも同じです。
僕も昔はそうでした。
「あのお店、技術は下手なのにうちよりお客さんが入ってる」
「使ってる薬剤もうちの方が良いものを使っているのに」
「うちならお客さんも待たせないのに」
こんな感じでいつも思ってましたよ。
更に技術の向上を!
より良い薬剤の研究を!
より良いサービスの向上を!
まぁこれも間違いじゃないんだけど
これだけではお客さんって増えないんですよね。
人って言うのは魅力ある人に集まりますよね。
魅力って表現をしちゃうとすごく漠然としてるけど。
でもスキルやスペックだけじゃないということ。
また、人それぞれ魅力の感じ方は違うということです。
人気のあるライバルはなぜ人気があるのか。
そこを認めて研究しないと向上はしないと思います。
ということで、
なぜ僕のブログランキングが落ちているのか。(笑)
押しといてね(笑)
じゃ、また明日!(^-^)ノ~~


人気ブログランキングへ
感謝!
千葉市緑区おゆみ野の美容室
hair make Pics

043-291-5052


投稿日: 水曜日, 10月 9th, 2013@ 7:31 PM
カテゴリー: ビジネス.




Picsサロンの魅力 Picsメニュー・料金 Pics店舗紹介
Picsご予約・お問い合わせ

新着記事

produced by atelier a-ngbサロン コンサル